どれくらい通えば治りますか?

ダントツに多い、ご質問ですね。一番気になる点と言ってもいいでしょう。

症状の程度や、どれくらい、その症状で過ごして来たかの時間の長さで変わってきます。

初期段階では、少し楽になっても痛みは戻りやすいので、ある程度、良い状態が保てるようになるまでは、できるだけ間隔を詰めて来院することを、おすすめしています。

ご参考までに
それほど重症ではないと判断できた場合は、週1ペースで4~5回。

頚椎ヘルニアや坐骨神経痛による腕・足のしびれ、めまいや耳鳴りなどの自律神経症状、5年以上の慢性痛は重症なので、週2ペースで10回は想定しておいていただきたいところです。

症状が消えた=完治ではありません

完治=あなたにできる最大の良い姿勢の安定です。

それができるまでは、状況に応じて間隔を空けながら、再発予防と、さらなる回復を目指していきます。

最終的には、1~3ヶ月に1回の施術を継続していくと、水面下で潜伏していたゆがみがきちんと矯正されて、毎日快適に過ごせるようになります。

再発しかけている症状も、未然に防ぐことができますよ(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加