ぎっくり腰の失敗談

はると先日、40代の男性が来院されました。

普段は、どんな症状だったとしても、施術後には簡単に良くなると思われているかもしれませんので(汗)、今日は失敗体験を書きます。

先日いらっしゃった、この男性は急性のぎっくり腰で、真っすぐ歩くこともままならない状態でした。

当日の朝、起きる際に突然激痛が走ったそうです。お話を聞くと、慢性的な肩こりと頭痛があり、腰は1週間前から少しずつ痛み出していたとのこと。

腰が痛すぎて、肩こりと頭痛の自覚症状がほとんどありませんでしたが、検査をしたら三大指標の全て痛がっていました。

通常のベッドの高さでは横になれないため、ベッドの高さを一番低くして、やっと横になれる状態でした。重症のぎっくり腰です。

もっとひどい方はベッドに横になることもできないので、立位か座位で調整することもあります。

この方はベッドにうつ伏せになることはできましたが、肩の検査をした時に左右ともガチガチに固かったので、すごく疲労が蓄積している状態でした。

施術後、三大指標の痛みは、ほぼなくなって、早く治りたいからと翌日も予約されたのですが、翌朝お電話をいただいて

「腰が痛すぎて起きられない。仕事に行けないから、治療にも行けない。予約はキャンセルして。」とのことでした。

事前の説明が足らなかったと反省しました。

慢性的に腰が痛いのが施術後すごく楽になったりするケースも多いですが、ぎっくり腰のような急性の痛みで、施術を受けた翌朝に起きる時、前日よりも痛みが増していたということが以前にもありました。

痛みが自然になくなっていけば、そんな有難いことはありませんが、疲労が蓄積していたのが施術が上手くいったおかげで

身体がこんなにも疲れているんだ!ということを脳が正しく認識できたために、一時的に起き上がれなくすることで、身体が強制的に休養を欲したのだと思います。

この方は神経や筋肉、筋膜の組織がひどく傷ついていたのであれば、施術のせいで余計に痛くなったとは思わないはずです。事実、施術後は腰の痛みも楽になっていましたから。

なので、今回疑われるのは、この腰の痛みの原因が内臓からきているのではないかということです。

以前、まだ鍼灸で施術をしていた頃、何をどうしても腰の痛みが取れない患者さんがいました。

その方に一応念のためにということで、病院で検査をしてもらいましたら、なんと早期の胃がんでした。すぐに手術をしたら、腰の痛みも、あっという間に消えたということがありました。

背骨の歪みを整えて、バランスの良い状態が安定しても腰の痛みが消えないという場合は内臓の諸問題が疑われます。この場合は病院の検査で異常がなければ一安心です。

慢性的な腰痛がそこまでひどいという実感がこの方にはなかったので、丸一日ゆっくり休めれば、翌日以降は早く改善していくと思います。

今は、この方が一刻も早く回復されるのを祈るばかりです。

    ☆今回の反省事項(事前に伝えておくべきだったこと)

  • 「明日の朝も、まだ痛いと思いますが、炎症だから収まるまで待つしかないですよ。」
  • 「早ければ1週間で、だいぶ良くなると思います。」
  • 「ぎっくり腰はギクッとなった翌日が痛みのピークです。」
  • 「身体が疲れている!と脳が正しく認識すれば、休ませようとして、翌朝、痛くて起き上がれなくなることもあります。その場合は早く治すために仕事を休むことも必要です。それくらい重症なのですよ。」

===================

【一宮の整体】向陽整体院

一宮市、江南市、稲沢市、小牧市、岩倉市、犬山市、北名古屋市、清須市、あま市、津島市、春日井市、刈谷市、半田市、県外では桑名市、岐阜市、各務原市などから、多くの患者さんが来院されています。

業界最大手のクチコミサイト・エキテン 当院のクチコミ


愛知県一宮市浅井町西浅井字郷裏68-1
(駐車場5台分あります)

JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅から、名鉄バス「宮田本郷」行き
市民病院前・西浅井経由で約20分
西浅井バス停下車(いずみ学園前の次です) 徒歩5分

※丹羽経由は西浅井に停車しません。ご注意ください。

TEL 0586-78-1149

9:00~21:00(最終20:40~)
当日予約受付は19時まで

休診日:月曜日、日曜日、祝日
※その他、研修会による臨時診療・休診日があります。

<完全予約制 新規は1日2名限定>

===================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加