膝の痛みも背骨の調整で解消することができます

はると&ひなの50代の男性が来院されました。初診は3月10日、今日で2回目で、主訴は膝の痛みです。

前回の施術が終わってからは調子いかがですか?と、お聞きしたら

「坂や階段を降りる時に、まだ痛い」と話されたので、「こないだは普通に歩くのにも膝をかばうほど痛かったですよね?」と返すと、「普通に歩く分には、もう痛くないです」とのことでした(微笑)

もちろん嬉しかったのですが、「こんなに良くなりましたよ!」ではなく、「まだ、こうすると痛い」と言われると、むむっとなりますね(笑)

まだ残っている痛みにフォーカスするよりも、少しでも良くなったことにフォーカスした方が、やはり治りは早いですね。

「大丈夫!」、「きっと良くなる!」、「早く良くなる!」と信じて、積極的な心構えを持つと、潜在意識がクリアになって、結果的に早く治癒していきます。

施術前の検査では、DRTの膝の指標である右膝お皿の下内側のポイント(ツボで言うと内膝眼)に、まだ少し圧痛がありましたが、膝裏内側の指標(ツボで言うと陰谷)は、ほぼ圧痛がなくなっていました。

それに代わって、両足の踵を外側へ倒した時に右に圧痛があり、両足のアキレス腱・ふくらはぎ共に押すと凄く痛がりましたが、施術後に再び検査すると全ての圧痛はなくなりました!

膝の指標で痛かった部分を、ご自身でも触ってもらって確認していただきましたが、「なんで背骨を揺らして、ここが緩むのか本当に不思議だよ」と話されました(微笑)

初回の時には、両足のアキレス腱・ふくらはぎに激痛がなかったのに、なぜ今回は出てきたのでしょうか?

背骨の全体の歪みがひどかった時には、膝に普段以上の負荷をかけてカバーすることで、地球の重力に対しての水平バランスを保とうとしていたのですね。

それが、歪みが整ってきたことによって、左右のアキレス腱・ふくらはぎが本来の支え・働きを行えるようになり、一時的に強い筋肉痛が現れ、その分、膝が楽になってきたわけです。

これこそが、カイロプラクティックでイネイト・インテリジェンスと呼ばれる、治癒力なのですね。全ては身体が自然に教えてくれるものなのです。

こうして毎回、施術前と施術後の検査と確認の繰り返しをしっかり行うことによって、回復状況が判断できるのがDRTの真骨頂です。

指標を正確にチェックすることで、本来の背骨の正しい位置と左右バランスを認識できるようになると、患者さん自身が色々なことに気付いたりします。

この方は「この間は背骨の上の方(いわゆる上部胸椎)を揺らされた時に少し痛かったけど、今日は全然痛くなかったよ。まだ膝は痛いけど、他は凄くいい!」と喜んでいただいております。

しばらくは日にちを空けずに通えるとのことなので、また良くなっていく経過を書ければと思います。

===================

【一宮の整体】向陽整体院

一宮市、江南市、稲沢市、小牧市、岩倉市、犬山市、北名古屋市、清須市、あま市、津島市、春日井市、刈谷市、半田市、県外では桑名市、岐阜市、各務原市などから、多くの患者さんが来院されています。

業界最大手のクチコミサイト・エキテン 当院のクチコミ


愛知県一宮市浅井町西浅井字郷裏68-1
(駐車場5台分あります)

JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅から、名鉄バス「宮田本郷」行き
市民病院前・西浅井経由で約20分
西浅井バス停下車(いずみ学園前の次です) 徒歩5分

※丹羽経由は西浅井に停車しません。ご注意ください。

TEL 0586-78-1149

9:00~21:00(最終20:40~)
当日予約受付は19時まで

休診日:月曜日、日曜日、祝日
※その他、研修会による臨時診療・休診日があります。

<完全予約制 新規は1日2名限定>

===================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加