どれくらいの間隔で通院すれば治りますか?

どれくらいの間隔で通院すれば治りますか?

こんにちは。
自律神経症状専門の整体院、向陽整体の岩田です。

今日は
「どれくらいの間隔で通院すれば治りますか?」というテーマで、お送りしていきます。

当初の症状が消えるまでの初期段階は最低週に1回、可能であれば週2回以上のペースで施術を受けられることを、おすすめしています。

1ヶ月前から坐骨神経痛を発症している方が5回目まで提案通りの週2回ペースで来院されて、しびれはなくなり、わずかな痛みが残る程度にまで回復しました。

しかし、その後、仕事が忙しくなるとのことで、6回目の施術が3週間後になってしまいました。

次回までの3週間の間に台風が来たりして、天気の波が大きい日が続いたことも影響したのでしょうが、6回目の施術前には、しびれがぶり返していました。

これには環境的ストレス(温度差・湿度差・気圧の落差)の影響が、もちろんあります。

ですが、一番の原因は、背骨のゆがみが戻ってしまったことです。

良い背骨の左右バランスが保てていれば、環境のストレスを受けても、症状がぶり返すことはありません。

なぜ、ゆがみが戻ってしまったのか?それは3週間の間、良い姿勢を維持できていなかったからです。

意識して良い姿勢を心がける必要がある

意識して良い姿勢を心がける必要がある

良い姿勢のクセが良い習慣になるには、できるだけ良い姿勢でいられるように常日頃から意識する必要があります。

しかし、自分一人だけで、悪い姿勢を修正して良い姿勢を心がけることは並大抵の努力で、できることではありません。

ですから、良い姿勢が自然と普段からの習慣になるまでは、できるだけ間隔を詰めて施術を受けて、良い姿勢のイメージをどんどん植え付けた方がいいのです。

施術を受けるたびに背骨の左右バランスが安定すれば、お伝えする良い姿勢が取りやすくなっていきます。

毎回の施術での検査によって、背骨のどの部分のゆがみが戻りやすいのかが分かるので、姿勢に関して具体的に何をどう気を付ければいいのかも判明します。

症状というものには、さまざまなストレスが悪影響をおよぼしていますが、姿勢の悪さ(構造的ストレス)がダントツの第1位であることは間違いありません。

ありがとうございます。
感謝いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加