10個近くあった自律神経症状が4回の施術で全て消失

花一宮市在住。
先日まで技術職を務めていらっしゃった57歳の男性が今月3日に来院されました。

その方は名古屋大学付属病院で下肢悪性肉腫の手術をされており、最初の主訴は

・のどの違和感、つまり
・ふわっとするめまい
・光がまぶしい時がある
・動悸、息切れ
・胸が痛い、苦しい感じ
・軟便が続く時がある
・耳鳴り

と合計7つもありました。

百草丸や降圧剤を飲んでも、全く良くならなかったそうです。

初回の施術で三大指標(左右のふくらはぎ・アキレス腱のきつさ、肩のきつさ、首のきつさ)が8割方クリアーになり、簡単な姿勢の注意点を伝えて終了。

きっと予後は良いだろうなと思っていましたが、その後、5日、9日、12日(本日)と来院していただき、全ての症状が消失した模様です。

今日はレギュラーチェック(完治してからも1~3ケ月に1回、定期的にメンテナンスを兼ねて調整すること)の大切さを説明させていただきました。

次回からは施術間隔を1週間ごとに空けていき、再発予防をしながら、さらに身体が楽になるように背骨の安定度を高めていきます。

先日の施術時に、うつ伏せの検査の時、なぜ、お腹の下に握りこぶしを入れるのか質問されました。

これは腹圧の検査です。これで、お腹が痛く感じると、腹圧が弱って内臓下垂が起きていたり、腰の骨に様々な異常が発生していたりするということを説明させていただきました。

この腹圧の検査でのお腹の痛みがなくなったので、軟便の症状も改善されたのですね。

全ての症状が消失したといっても、まだ小康状態だと思います。今の背骨の良い状態が保てるようになれば、もし少し症状が出てきても、すぐ調整すれば簡単に良くなりますよと説明いたしました。

自覚症状がなくても、ひと月かふた月に一度くらい調整してもらった方がいいね!と、今日の時点で未来のメンテナンスも約束していただきました(笑)

症状が慢性化してくると、背骨に関係する筋肉や靭帯、関節などの組織も損傷したりしているので、それが回復するのにも時間が必要です。そのため、ある程度、背骨が真ん中&真っすぐの状態に安定してくると、自然に症状は、なくなっていきます。

これが治る力、いわゆる自然治癒力が十分に働いた結果だと言えます。

実際は、施術して背骨が正しい位置に安定するのと症状が消えるのにはタイムラグ(時間差)があることがほとんどです。

良い姿勢の維持と十分な背骨の休息、そこに食べ物などの生活習慣の正しい修正が伴ってくれば、時間の経過と共に症状が良くなってくるのは自然な流れだと私は思っています。

===================

【一宮の整体】向陽整体院

一宮市、江南市、稲沢市、小牧市、岩倉市、犬山市をはじめ、名古屋や県外からも、多くの患者さんが来院されています。

http://www.ekiten.jp/shop_882196/review.html
(業界最大手のクチコミサイト・エキテン 当院のクチコミ)


愛知県一宮市浅井町西浅井字郷裏68-1
(駐車場5台分あります)

JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅から、名鉄バス「宮田本郷」行き
市民病院前・西浅井経由で約20分
西浅井バス停下車(いずみ学園前の次です) 徒歩5分

※丹羽経由は西浅井に停車しません。ご注意ください。

TEL 0586-78-1149

9:00~21:00(最終20:40~)
当日予約受付は19時まで

休診日:月曜日、日曜日、祝日
※その他、研修会による臨時診療・休診日があります。

<完全予約制 新規は1日2名限定>

===================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加