腕・手・指のしびれ

腕・手・指のしびれ

腕・手・指のしびれ

治療例

症例1

患者
女性 60代

来院
2014年10月

症状
4年前から、起床時に、右の前腕から手にかけて、しびれが出現している。朝のこわばりがひどい。慢性の腰痛と首痛(左)も発症している。

整形外科でリウマチ検査を受けて異常なしと診断されたが、炎症反応は陽性。

クリニックでは高血圧、更年期障害と診断され、セルトラリン・ビオラクチス散・アムロジンを服用しているが、効果は得られていない。

今回、当院に通院して自律神経症状が改善された娘さんの紹介で来院した。

腕・手・指のしびれ 症例1 画像

治療内容と経過
草むしりをすることが多く、その時に頭を下へ向けっぱなしにしていることを問診で確認。

腕や手のしびれには上部頚椎のゆがみが関係している。なお、上部頚椎がゆがむ原因として、頭の重さを上部頚椎と上部胸椎だけで支えていることが考えられる。

DRT三大指標の検査(圧痛を弱中強で評価)
右下腿三頭筋 中
右僧帽筋 強
右C2 強

うつ伏せになっていると腰が痛むとのことだったので、座位のDRTを行った。

施術後の再検査で、圧痛は全体の8割方クリアになっていたのでOKとした。その後、注意事項の説明と草むしりをする時の座り方の姿勢指導を行った。

初回の施術翌日に、起床時のしびれが緩和したことを確認。

3回目で、慢性の首痛と腰痛が消失。4回目で、右手のしびれが消失。5回目で、右前腕のしびれが消失した。

考察
日常、草むしりをしなければならないことが多く、その時の姿勢の影響が大きかったが、もう1つ原因があった。

それは枕。寝返りをしにくいタイプの枕を使用していたことで、寝ている間に頚椎のゆがみを進行させていた。

そのため、しびれが起床時にのみ発症していたのであろう。枕を適切な物に変えてもらうことで、順調な回復へ導くことができた。

喜びの声

指のしびれは数回で、なくなりました

アンケート用紙

長時間のパソコン作業のため、肩こりと腰痛に長年悩まされてきました。

最近、指の先が痺れるようになって、これはまずいのではないかと思い、近所で整体院を検索して、こちらに通うことにしました。

初日の最初のうちは、あまりにやさしい施術なので、本当にこれできくのかなと、ちょっとだけ思いましたが、体の中から温かくなって、ああきいてるなーと感じました。

指のしびれは数回で、なくなりましたし、頭が痛くなるほどの肩こりも気にならなくなりました。

なにより、ぎっくり腰寸前だった腰の痛みが、いつの間にか消えて楽になっていたのは本当に助かりました。

これからも正しい姿勢を保つよう気をつけます。

一宮市 C.Tさん 52歳 事務職

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

疲労時の右腕のしびれがなくなりました

お客様写真

私は以前、脳梗塞を患い、左半身にダメージを受けて以来、体のバランスが悪くなり、とても疲れやすい体質になったようです。

疲れてくると、右肩に重りが乗っているような感覚になり、だんだんと右腕全体に痛みと、しびれが出てきます。

そんな状態を何とかしたいと思っていたところ、知人を通じて、向陽整体院の岩田先生を紹介され、今日に至っております。

現在は、月1回の治療をしていただいておりますが、おかげで疲れにくくなり、痛みや、しびれが出ることも、ほとんどなくなりました。

今は毎日、愛犬と一緒に楽しく散歩をしております。

稲沢市 T.Yさん 63歳 元公務員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加