ばね指

ばね指

ばね指

ばね指の症状

ばね指

ばね指の初期症状に当たるのが、いわゆる腱鞘炎です。

指を曲げてから伸ばそうとすると、スムースに伸ばすことができず、いきなりピンッ!と伸びてしまいます。

痛みを伴うことが多いですが、可動制限があるだけで全く痛みがないこともあります。

午前中に症状が強いのが特徴で、腱鞘炎だけでなく、腕の痛み・しびれを併発するケースも多いです。

ばね指が悪化すると、骨が固まって指が動かせなくなることもあるので注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加