ばね指

ばね指

ばね指

  • 一度、指を曲げると自力で伸ばせない
  • 曲がった指を伸ばす時に「ピンッ!」と伸びる
  • 指を曲げ伸ばしした時に、指の付け根の関節あたりが痛む
  • 指の曲げ伸ばしが引っかかる
  • 指が曲がらなくなった

もう大丈夫です!当院には、ばね指で、お悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

ばね指は放っておくと、関節が固まって動かせなくなる関節拘縮にまで悪化していく可能性が高いです。

さらに、関節拘縮が悪化すると、自力での指の運動(指の曲げ伸ばしなど)が全くできなくなり、無理に動かそうとすると激しい痛みが生じるようになります。

また、一旦関節が拘縮する状態になってしまうと、治療が困難になり、手術が必要になるだけではなく、手術をしても改善までに数年を要することもあります。

もし、あなたがばね指で、お悩みなら、一人で悩まずに、当院まで、ご来院ください。

ばね指とは、どういう症状なのか?

ばね指とは、どういう症状なのか?

ばね指の初期症状に当たるのが、いわゆる腱鞘炎です。

指を曲げてから伸ばそうとすると、スムースに伸ばすことができず、いきなりピンッ!と伸びてしまいます。

痛みを伴うことが多いですが、動かすのに制限があるだけで全く痛みがないこともあります。

午前中に症状が強いのが特徴で、腱鞘炎だけでなく、腕の痛み・しびれを併発するケースも多いです。

ばね指が悪化すると、骨が固まって指が動かせなくなることもあるので注意が必要です。

当院がばね指の改善に際して大切にしていること

当院では、施術だけでなく、姿勢をはじめとした生活習慣の修正も徹底して行っていただけるよう、直接指導することを大切にしています。

なぜなら、ばね指を根本的に改善するには、施術だけでは不十分だと考えているからです。

根本改善には、人間が本来持ち合わせている自然治癒力(寝れば自然と回復する力)を最大限に発揮することが必要です。

そのためには、背骨のゆがみが最小限な状態をキープすることが大切だと、当院では考えています。

背骨をゆらしながら、背骨全体のゆがみ、特に頚椎2番(首の骨7つの中の上から2番目の骨)のゆがみをなくす施術を行っていきます。

また、背骨のゆがみはストレスの蓄積により発生・進行するので、施術後も背骨の良好なバランスを保つことが重要です。

整えた背骨の状態をキープし、ばね指を1日でも早く改善に導いていくために、姿勢・食事(栄養)などの生活習慣の指導にも力を入れています。

メニュー/整体料金

痛み・しびれの症状に悩んでいるあなたは
●一般整体コース
背骨の調整+姿勢指導
5000円(税込)

 

自律神経失調症・うつ病に悩んでいるあなたは
●自律神経整体コース
背骨・頭蓋骨の調整+姿勢・食事・その他の生活指導
7000円(税込)

初回の施術で、あなたの身体が本来持ち合わせている自然治癒力のスイッチを入れる調整を行います。

特に施術前の検査を大切にして、調整後に背骨が左右対称の状態になっていることを実感していただきます。

2回目以降も施術に加え、お客様からのご質問に、お答えしております。少しでも早く楽になるように最善を尽くします。

必要な方には、症状に合わせたセルフケアも、その都度、お伝えしていきます。

初回の施術が3,000円(税込)で受けられて、自分に合うかどうかが見極められます。

あなたがネットで整体院探しをしている時の心境は、ズバリ、「失敗したくない」だと思います。

そこで当院は、あなたの金銭的リスクを減らすために、初回の施術料金をホームページ限定で、巷のもみほぐしと同じ3,000円に設定しました。

どうすれば、あなたの症状が改善されるのか?どのくらいのペースで通院すればいいのか?これから何を気を付けていけばいいのか?遠慮せずに、ご質問ください。

当院の方針を聞いて、納得された上で、今後の通院をするかどうかを決めていただければ良いと思っております。

1日2名様まで。毎月30名様限定です。

※初回の施術を受けられた方の90%が2回目以降も通院されています。

「もう大丈夫です。その不調、楽になります。」

ご予約は今すぐ
0586-78-1149
「ホームページを見て」と、お伝えください。

スマホで、ご覧の方は、画面一番下の「電話をかける」をタップすると電話することができます。

※不在の場合がありますので、留守番電話に、「お名前」・「電話番号」を録音してください。後ほど、こちらから、ご連絡させていただきます。

友だち追加後、トーク画面にて、ご予約の日時を第3希望までメッセージください。

あなたは今まで、ばね指に、どのような対処をしてきましたか?

整形外科では、保存療法として

・患部の安静(固定)や薬の処方

・腱鞘内ステロイド注射

などを行うことが多いです。

ステロイド注射は特に効果があり、3ヶ月くらいは症状が消失するケースが多いですが、再発することもあります。

再発を繰り返す場合は、腱鞘の鞘を開く手術を行うケースもあるようです。

他の整体院では、電気や超音波を当てたり、マッサージをして血流を良くしたりして、症状の軽減を目指すことがほとんどです。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで、ばね指が改善される場合もありますが、実際には…

・ずっと通っても少しも良くならない

・その場は少し楽になるが、すぐ元に戻ってしまう

・マッサージを受けたら、さらに悪化した

と悩まれている方も、とても多いのです。

当院での、ばね指に対するアプローチ

向陽整体院では、ばね指の原因を「指に関わる神経への圧迫」だと考えています。

なぜ、病院でダメなのに、当院に来ると良くなるかというと、病院ではやらない検査をするからです。

病院ではやらない検査をすることで、病院では見つけることができない原因が分かります。

MRIやレントゲンでは見つけられない背骨のゆがみです。

さらに、病院ではやらない、背骨をゆらすという特別な技術によって、ゆがみをなくして、左右のバランスを整えます。

背骨の良好なバランスが普段から安定するようになれば、「寝れば良くなる」という自然治癒力を呼び覚まし、脳や神経の働きを正常に戻すことができます。

そして同時進行で、姿勢・食事(栄養)など、ストレスとなる悪い生活習慣を良い生活習慣へ修正していくことによって、背骨のゆがみを予防していきます。

「背骨の良好なバランスをキープすること」と「良い生活習慣の継続」の2つによって、ばね指を改善に導きます。

もし、あなたがばね指で、お悩みなら、一人で悩まずに、当院まで、ご来院ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加