変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症

  • 膝に、こわばりを感じる
  • 正座ができなくなっている
  • 膝が痛くて、しゃがめない
  • 階段を昇り降りする時に膝が痛む
  • 膝の痛みで足が伸ばせなくてO脚になってきた

もう大丈夫です!当院には、変形性膝関節症で、お悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

変形性膝関節症は放っておくと、膝の周りが熱を持って腫れてきたり、むくみが出たり、水がたまったりすることがあります。

さらに、膝が変形してきて、動かすと痛みとともにゴリゴリと音がするようになることもあります。

また、症状が進行するにつれ、仕事や買い物、旅行などにも支障が出てくるようになり、思うように活動できなくなるため、ストレスで、うつ状態になってしまうこともあります。

高齢者の場合は、うつだけでなく、認知症に至ることもあり、注意が必要です。

もし、あなたが変形性膝関節症で、お悩みなら、一人で悩まずに、当院まで、ご来院ください。

当院が変形性膝関節症の改善に際して大切にしていること

当院では、施術だけでなく、姿勢をはじめとした生活習慣の修正も徹底して行っていただけるよう、直接指導することを大切にしています。

なぜなら、変形性膝関節症を根本的に改善するには、施術だけでは不十分だと考えているからです。

根本改善には、人間が本来持ち合わせている自然治癒力(寝れば自然と回復する力)を最大限に発揮することが必要です。

そのためには、背骨のゆがみが最小限な状態をキープすることが大切だと、当院では考えています。

背骨をゆらしながら、背骨全体のゆがみ、特に頚椎2番(首の骨7つの中の上から2番目の骨)のゆがみと膝裏内側の圧痛(押した時の痛み)をなくす施術を行っていきます。

また、背骨のゆがみはストレスの蓄積により発生・進行するので、施術後も背骨の良好なバランスを保つことが重要です。

整えた背骨の状態をキープし、変形性膝関節症を1日でも早く改善に導いていくために、姿勢・食事(栄養)などの生活習慣の指導にも力を入れています。

本当に?と疑いたくなるぐらい楽になりました

お客様写真
アンケート用紙

肩の痛み、偏頭痛に耐えられなくなった。

さらに、膝の痛みが積もり積もり、歩くのに支障が出てきた。

一度は整形外科に行き、リハビリを勧められたが、内容に不安を感じた。

そんな時、お世話になっていた岩田先生のことを思い出し(その頃は鍼灸の施術でした)、もう一度、お世話になろうと思いました。

施術の方法は、以前とは全く変わっていましたが、前回同様、本当に?と疑いたくなるぐらい楽になりました。

前回は、諸事情があり続けることができなかったが、今回は定期的に通い、体全体のケアを心がけていこうと思います。

一宮市 渡邉 勝宏さん 46歳 製造業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

今では日常生活には問題なく過ごせるようになりました

アンケート用紙

約3年前から、右肩・首・左肩と順に痛くなって病院でレントゲンを撮り、骨には異常はありませんでした。

両肩は五十肩、首は神経が出て触れることにより痛みが出ていると診断され、あたためと電気治療をしていました。

少しずつ左膝の痛みがあって違和感を感じ始め、歩くことも大変になりレントゲンを撮りましたが、軟骨が磨り減り、神経に触れて痛みが出ているとのことでした。

はじめは痛み止めの薬と湿布で様子をみることになりました。

「2週間経っても痛みがおさまらないようならば注射をうちます」と言われ、注射は嫌ですと告げたこともあり、内服と湿布の治療になりました。

「このままでは歩くことができなくなる」の言葉が頭をよぎり、不安を感じる毎日でした。

自分で通える所を念頭に「一宮市内 整体」などなどで検索していたところ、向陽整体院に出会いました。

1ヶ月近く「痛くないのか?ボキボキしないのか?」などと不安で一歩が踏み出せませんでした。

ある日の朝「痛くて、このままでは・・・」と思い切って電話をしました。

骨盤、背骨の調節、体の歪みを整える施術でした。3、4回と施術を重ねるうちに調子が良くなっていきました。

左膝に関しては少しずつ、のろまな亀のようにですが、足の運びも楽になりました。

先生から、日々の姿勢についてもアドバイスをいただき、初回から実施していくと、背中全体が筋肉痛になり、3日間くらいロボットのようになりましたが、その後は、うそのように体全体が軽くなりました。

姿勢・食事・座り方・歩き方など、先生からのアドバイスを頭において気をつけ生活することにより、両肩・首・右膝に関しては痛みからも軽減されています。

左膝に関しては、痛みも半減して、今では日常生活には問題なく過ごせるようになっています。

「あれもしたい、これもしたい」と思えるようになりましたが、とにかく今は無理しないで過ごしていきたいと思っています。

一宮市 M.Mさん 49歳 専業主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

自分でも気をつけることにより、膝の痛みはなくなりました

アンケート用紙

私は運動が好きで、若い時からサッカー、スキー、ゴルフを続けてきており、これまでに大きなケガもありませんでした。

そのような中、左膝の痛みがひどくなり、運動も十分にできない状態になりました。

膝や腰、足首など、これまでも痛みに悩まされたことはあり、なんとか収まっていたのですが、今回は痛みが取れず、「運動引退」も考えていました。

いろいろと病院をネットで調べるうちに、向陽整体のことを知り、診察を受けました。

診察を続けるなかで、日頃の姿勢(特に骨盤と頭の位置)に気を付けること、しっかり休むこと、自己調整力を高めることなどの助言を受け、自分でも気をつけることにより、膝の痛みはなくなりました。

また、肥満気味でもあったので、食事制限も合わせて行うことにより体重も減少し、体のコンディションが大変良くなりました。

現在、月に1回、定期的に診察を受け、体のチェックを行っています。

これから先、運動を続けることができる体づくりへの投資として、こうしたチェックを続けていきたいと思います。

一宮市 S.Yさん 50歳 教員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ひざの痛みもなくなってきました

アンケート用紙

心臓の不整脈でペースメーカーを入れております。

体がすごく不調というわけではありませんが、調子を整えるために何かないかと思っていたところ、主人がインターネットで当院を探し、うかがってみることにいたしました。

最初は、整体は、どんな施術なのか、とても不安でした。

実際は、服の上から背骨を調整し、体のゆがみを整えるという施術でした。(これで治るのか?)

やっていただくと、背筋が伸び、目がはっきりしたりと、効果がありました。

回数を重ねるごとに、今まで横向きしか寝れなかったのが上向きに寝れるようになり、だんだん体の疲れや、腰の痛みも足のひざの痛みもなくなってきました。

先生には日頃の姿勢についてアドバイスをしていただき、少しは姿勢に気をつけるようになりました。

今年の夏は、とても暑く、先生に1週間に1回整えていただき、大過なく過ごすことができております。

一宮市 M.Kさん 65歳 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

メニュー/整体料金

痛み・しびれの症状に悩んでいるあなたは
●一般整体コース
背骨の調整+姿勢指導
5000円(税込)

 

自律神経失調症・うつ病に悩んでいるあなたは
●自律神経整体コース
背骨・頭蓋骨の調整+姿勢・食事・その他の生活指導
7000円(税込)

初回の施術で、あなたの身体が本来持ち合わせている自然治癒力のスイッチを入れる調整を行います。

特に施術前の検査を大切にして、調整後に背骨が左右対称の状態になっていることを実感していただきます。

2回目以降も施術に加え、お客様からのご質問に、お答えしております。少しでも早く楽になるように最善を尽くします。

必要な方には、症状に合わせたセルフケアも、その都度、お伝えしていきます。

初回の施術が3,000円(税込)で受けられて、自分に合うかどうかが見極められます。

あなたがネットで整体院探しをしている時の心境は、ズバリ、「失敗したくない」だと思います。

そこで当院は、あなたの金銭的リスクを減らすために、初回の施術料金をホームページ限定で、巷のもみほぐしと同じ3,000円に設定しました。

どうすれば、あなたの症状が改善されるのか?どのくらいのペースで通院すればいいのか?これから何を気を付けていけばいいのか?遠慮せずに、ご質問ください。

当院の方針を聞いて、納得された上で、今後の通院をするかどうかを決めていただければ良いと思っております。

1日2名様まで。毎月30名様限定です。

※初回の施術を受けられた方の90%が2回目以降も通院されています。

「もう大丈夫です。その不調、楽になります。」

ご予約は今すぐ
0586-78-1149
「ホームページを見て」と、お伝えください。

スマホで、ご覧の方は、画面一番下の「電話をかける」をタップすると電話することができます。

※不在の場合がありますので、留守番電話に、「お名前」・「電話番号」を録音してください。後ほど、こちらから、ご連絡させていただきます。

友だち追加後、トーク画面にて、ご予約の日時を第3希望までメッセージください。

あなたは今まで変形性膝関節症に、どのような対処をしてきましたか?

整形外科へ行くと、保存療法として

・痛み止めの薬や湿布・塗り薬の処方

・軟骨を保護するためのヒアルロン注射

・炎症を抑えるためのステロイド注射

を行うことが多いです。

他の整体院では、電気や超音波を当てたり、マッサージをしたりして、血流を良くすることで症状の軽減を目指すことがほとんどです。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで変形性膝関節症が改善される場合もありますが、実際には…

・ずっと通っても少しも良くならない

・その場は少し楽になるが、すぐ元に戻ってしまう

・日常生活で何に気を付ければいいのかなどの指導をしてくれない

と悩まれている方も、とても多いのです。

当院での変形性膝関節症に対するアプローチ

向陽整体院では、変形性膝関節症の原因を「膝関節への過剰な負荷」だと考えています。

身体の水平バランスを保とうとして、無意識のうちに体重を膝関節で受けるような状態になり、膝関節に本来以上の負荷がかかってしまうのです。

なぜ、病院でダメなのに、当院に来ると良くなるかというと、病院ではやらない検査をするからです。

病院ではやらない検査をすることで、病院では見つけることができない原因が分かります。

MRIやレントゲンでは見つけられない背骨のゆがみです。

さらに、病院ではやらない、背骨をゆらすという特別な技術によって、ゆがみをなくして、左右のバランスを整えます。

背骨の良好なバランスが普段から安定するようになれば、「寝れば良くなる」という自然治癒力を呼び覚まし、脳や神経の働きを正常に戻すことができます。

そして同時進行で、姿勢・食事(栄養)など、ストレスとなる悪い生活習慣を良い生活習慣へ修正していくことによって、背骨のゆがみを予防していきます。

「背骨の良好なバランスをキープすること」と「良い生活習慣の継続」の2つによって、変形性膝関節症を改善に導きます。

もし、あなたが変形性膝関節症で、お悩みなら、一人で悩まずに、当院まで、ご来院ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加