腰椎分離症

腰椎分離症

腰椎分離症

治療例

症例1

患者
男性 30代

来院
2014年10月

症状
職業は製造業。1ヶ月前、仕事中に背中を痛め、今でも息を吸うと強い筋肉痛が出現する。5日前には首と腰の痛みも発症した。

病院で腰椎4番と5番の分離症と診断され、治療を受けたり、他院の整体へも通ったが改善せず。

腰椎分離症 症例1 画像

治療内容と経過
仕事内容は工場勤務で、日勤と夜勤が1週間ごとに変わること。寝ても体の疲れが取れないことを問診で確認。

一連の症状の原因として、仕事中の姿勢の悪さと背骨のゆがみによる治癒力の低下が考えられる。

DRT三大指標の検査(圧痛を弱中強で評価)
右下腿三頭筋 強
右僧帽筋 強
右C2 中

調整は、心地良いと感じる強さを確認しながら背骨を揺らしていき、特に可動性が悪かった胸椎1番と腰椎5番を入念にリコイルした。

施術後の再検査で、圧痛は全体の8割方クリアになっていたのでOKとした。その後、注意事項の説明と座り方の姿勢指導を行った。

初回の施術翌日に首の痛みが消失していたことを確認。

3回目で、息を吸った時の背中の痛みが消失。5回目で、腰痛も消失した。

考察
仕事中、何かのはずみで、上部胸椎をゆがませる姿勢か動きを取って、背中の痛みを発症させた。

上部胸椎がゆがんだまま姿勢を保持していたので、その負担が首と腰に無理をして支えさせたのであろう。

第4腰椎と第5腰椎の分離がどう変化したのかは知る由もないが、結果的に背骨の左右バランスが安定すれば痛みは消える。

つまり、腰椎だけが問題ではないということ。背骨全体の調和が大切なのである。

喜びの声

日々の生活に支障がなくなりました

お客様写真

立ち仕事を始めてから3ヶ月くらい経つと、寝起きに激しい痛みがあり、1人では起き上がることも出来ない状態になりました。

病院でMRIを撮った結果、第5腰椎分離症と診断されました。

主治医は「スポーツ選手などに多く、一般の方だと手術する人は2割くらい。だから、一生付き合っていくしかない。」と言われました。

手術を希望していなかったので、この痛みと一生付き合うのは、とても我慢できない!と思いました。

マッサージや針に通い、教わった体操などやりましたが、痛みが減ることなく、ましてや痛みが増してしまうこともありました。

こんな状態だったので、仕事も辞めて療養していた時、主人が「よさそうな所がある」と言うので、とりあえず行ってみることにしました。

でも「どこも一緒だろう」と思い、正直、期待してませんでした。

向陽整体に通い出して、3ヶ月くらいは週1のペースで行くと、寝起きの痛みも減り、今では月1ペースで通い、日々の生活に支障がなくなりました。

今まで、腰の為にと、高いマットレスを買ったり、骨盤矯正ベルトを買ったり、枕を何個も替えてみたりと迷走してたのが、先生から日々の姿勢や正しい枕選びを教わり、目からウロコでした。

仕事を再開し、また痛みが出てきた時は、デスクワーク用の姿勢も教えてもらい、正しい姿勢だと痛みはすぐになくなったのには驚きました。

私は、うつ病を発症している為、一般的なマッサージ店、針、整体などで、待合室で多くの人と並んで座って待てません。

施術に時間がかかったり、マッサージなどで触られることがストレスでもありました。

でも向陽整体では、聞きたいことがあると、解るまで先生はちゃんと教えてくださるし、親身になって聞いてくださるので、ストレスなく、私には合っていると思っています。

一宮市 Y.Aさん 40歳 事務職

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

整体のイメージが変わりました!

お客様写真

突然、激しい腰痛に襲われ、動くこともままならなくなり、病院でレントゲンやMRIを撮った結果、腰椎分離症と診断されました。

痛み止めの薬やリハビリ、腰痛体操などしましたが、良くなっているか分からず不安でした。

職場近くで「整体 口コミ」等で探していたところ、向陽整体院に出会いました。

整体は初めてで、どんな施術なのか、痛くないのか不安でした。

実際、背骨の調整だけ。体の歪みを整えるだけでしたが、すぐに腰が楽になりました。

2、3回と施術を重ねていくうちに、カラダ全体の調子が良くなり、整体のイメージが変わりました!

今では好きなスポーツも満足に出来るようになりました。

先生から日頃の姿勢についてアドバイスをもらい、実施していくと、必ず腰の痛みや疲れが軽減され、次の日には良い状態になり、毎日、腰痛に悩まず過ごせるようになりました。

稲沢市 Y.Mさん 30歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加