坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状

腰部⇒お尻⇒太もも⇒すね⇒足首⇒指先の順で、痛みとともにビリビリと痺れるような感覚を伴います。

坐骨神経痛の原因

仙腸関節

仙骨と腸骨をつないでいる部分を仙腸関節と言います。

背骨がゆがむことによって、仙腸関節の可動が悪くなります。動きの悪くなった仙腸関節が腰椎から出ている坐骨神経を圧迫することによって、しびれが生じると考えています。

治療例

症例6

患者
女性 40代

来院
2016年1月

症状
もともと慢性の腰痛を発症していて、ぎっくり腰を何回も繰り返していたが、1ヶ月前から右の臀部~大腿~足首にかけて、しびれが出現。

前かがみになった時、寝返りを打った時、右足を挙げた時に、特に、しびれを感じている。

整形外科を受診して坐骨神経痛と診断され、痛み止めの注射を受けるも改善せず。

処方されたリリカを服用しているが効果は得られていない。

坐骨神経痛 症例6 画像

治療内容と経過
普段から足を組んで座るクセがあること。クロックスやピンヒールを履く機会が多いことを問診で確認。

下半身のしびれには腰椎・骨盤部のゆがみが関係している。なお、腰椎・骨盤部がゆがむ原因として、座り姿勢の悪さと靴が適していないことが考えられる。

DRT三大指標の検査(圧痛を弱中強で評価)
右下腿三頭筋 強
右僧帽筋 中
右C2 強

調整は、心地良いと感じる強さを確認しながら背骨を揺らしていき、特に可動性が悪かった腰椎5番と仙椎2番を入念にリコイルした。

施術後の再検査で、圧痛は全体の9割方クリアになっていたのでOKとした。その後、注意事項の説明と座り方の姿勢指導を行った。

初回の施術翌日に、ふくらはぎのしびれ感が緩和したことを確認。

2回目で、ふくらはぎのしびれ感が消失して、大腿のしびれ感が緩和。4回目で、大腿のしびれ感が消失して、臀部のしびれ感が緩和。

7回目で、臀部・大腿・ふくらはぎのすべてのしびれ感が消失して、慢性の腰痛が緩和。10回目で、すべての痛みが消失した。

考察
ぎっくり腰を何回も繰り返していたことからも分かる通り、座り姿勢の悪さで背骨全体のバランスを慢性的に崩していたことが一番の問題。

クロックスは足裏のアーチを崩し、ピンヒールは安定性がない分、骨盤をゆがませやすい履物なので、今は履かないように指導した。

検査で腰椎ヘルニアを発症していることが判明したので、完治まで週2回ペースで10回くらいかかることを最初に伝えておいた。

そのペースで施術を継続してもらったおかげで、想定通りの治癒へ導くことができた。やはり背骨の安定と姿勢の改善は両輪である。

症例5

患者
女性 50代

来院
2015年12月

症状
慢性の腰痛を発症していたが、3ヶ月前、ガーデニング作業中に前かがみになった瞬間、左半身の背中~腰~臀部にかけてツキーンと、しびれが走った。

病院を受診して坐骨神経痛と診断され、電気や超音波治療を受けてきたが改善せず。

他院の整体や鍼灸、指圧、マッサージにも通ったが、これらでも改善していない。

坐骨神経痛 症例5

治療内容と経過
しびれが走った時、腰から「くの字」に曲げてしまったことを問診で確認。

しびれの原因として、前かがみになった時に、背筋をしっかり使いながら上半身を支えられなかったことが考えられる。

DRT三大指標の検査(圧痛を弱中強で評価)
右下腿三頭筋 強
右僧帽筋 中
右C2 中

調整は、心地良いと感じる強さを確認しながら背骨を揺らしていき、特に可動性が悪かった胸椎4番と腰椎3番を入念にリコイルした。

施術後の再検査で、圧痛は全体の8割方クリアになっていたのでOKとした。その後、注意事項の説明と座り方の姿勢指導を行った。

初回の施術翌日に、臀部のしびれ感が緩和したことを確認。

3回目で、臀部のしびれ感が消失して、背中のしびれ感が緩和。5回目で、背中のしびれ感が消失して、慢性の腰痛が緩和。

6回目で、背中・腰・臀部のすべてのしびれ感が消失。8回目で、すべての痛みが消失した。

考察
もともと腰に負担がかかっていたところに、不用意な前かがみ姿勢が加わったことで発症した坐骨神経痛であった。

本来であれば、腰痛だけが悪化したケースかもしれないが、しびれが出現したことで、疲労の蓄積や冷えも原因として考えられた。

適切なペースで施術を継続し、背骨全体の左右バランスを整えた上で、夜の睡眠を十分に取り、しっかり防寒・保温するように指導した。

冷えを予防するには血液の質を良くする必要がある。そのためには食事の栄養バランスに気を付けることも大切である。

症例4

患者
男性 60代

来院
2015年12月

症状
職業は自営業で主にデスクワーク。もともと慢性の腰痛を発症していたが、2週間前から右足全体に、しびれが出現した。特に、お尻・股関節・ふくらはぎがしびれている。

整形外科で坐骨神経痛と診断され、治療を受けるも改善せず。

ゴルフが趣味だが、現在は休んでいる。

坐骨神経痛 症例4 画像

治療内容と経過
仕事柄、猫背や浅く座って背もたれたままの姿勢が長いことを問診で確認。

しびれの原因として、立ったり座ったりしている時の姿勢不良による背骨のゆがみが考えられる。

DRT三大指標の検査(圧痛を弱中強で評価)
右下腿三頭筋 強
右僧帽筋 中
右C2 弱

調整は、心地良いと感じる強さを確認しながら背骨を揺らしていき、特に可動性の悪かった胸椎2番と腰椎5番を入念にリコイルした。

施術後の再検査で、圧痛は全体の8割方クリアになっていたのでOKとした。その後、注意事項の説明と座り方の姿勢指導を行った。

初回の施術翌日に、ふくらはぎのしびれがなくなったことを確認。

3回目で、お尻のしびれが消失。4回目で、股関節のしびれが消失。5回目で、右足全体のしびれが消失。6回目で、慢性の腰痛も消失した。

考察
デスクワーク時に全く姿勢を意識していなかったことが背骨のゆがみを進行させ、坐骨神経痛を引き起こした。

浅く座って背もたれる座り方は、典型的な悪い姿勢。できるだけ背中を真っすぐ伸ばして座るよう指導したことが早期の回復につながった。

後日、「今ではゴルフも存分に楽しめるようになった」との報告を得た。

症例3

患者
男性 30代

来院
2015年12月

症状
職業は物流の会社員。1ヶ月前から腰に違和感が出現し、1週間前に左のお尻から足先にかけての痛みとしびれを発症した。

整形外科でヘルニアと診断され、治療を受けるも回復しなかった。今回、当院に通院している兄の奥さんに紹介されて来院。

坐骨神経痛 症例3 画像

治療内容と経過
仕事で中腰や、腰から上半身を曲げることで前かがみになったり、重い箱を持ち上げるクセがあることを問診で確認。

しびれの原因として、膝や股関節を十分に曲げて上半身を支える身体の使い方ができていないことが考えられる。

DRT三大指標の検査(圧痛を弱中強で評価)
右下腿三頭筋 強
右僧帽筋 強
右C2 弱

調整は、心地良いと感じる強さを確認しながら背骨を揺らしていき、特に可動性が悪かった胸椎4番と仙骨2番を入念にリコイルした。

施術後の再検査で、圧痛は全体の8割方クリアになっていたのでOKとした。その後、注意事項の説明と座り方の姿勢指導を行った。

初回の施術翌日に、左足首のしびれがなくなったことを確認。

3回目で、左膝下のしびれが消失。4回目で、左太もものしびれが消失。5回目で、左お尻のしびれが消失。

6回目で、左足全体のしびれも消失した。その後、再発はしていない。

考察
重い箱を持ち運んだりする時に、上半身で身体を支えようとして、腰だけに負荷がかかってしまうクセが引き起こした坐骨神経痛であった。

膝と股関節を十分に曲げて腰への負担を減らし、背中のインナーマッスルで背骨を支える意識を持ちながら仕事してもらうことで、ゆがみを予防してもらうよう指導した。

治る力を最大限に発揮させるために、十分な休養、特に夜の睡眠を増やしてもらったことも大きな助けになったであろう。

症例2

患者
男性 50代

来院
2015年8月

症状
職業は青果の会社員(八百屋さん)。1年前から左足全体に、しびれとだるさが出現して、徐々に増悪。

病院で坐骨神経痛と診断され、治療を受けるも改善せず。これまでに、他院のカイロプラクティック、整体、接骨、はり、マッサージなども受けてきたが、改善されなかった。

今回、当院に通院している会社の同僚の方に紹介されて来院。

坐骨神経痛 症例2 画像

治療内容と経過
仕事で腰から曲げることで前かがみになったり、重い箱を持ち上げるクセがあることを問診で確認。

しびれの原因として、膝や股関節を十分に曲げて上半身を支える身体の使い方ができていないことが考えられる。

DRT三大指標の検査(圧痛を弱中強で評価)
右下腿三頭筋 強
右僧帽筋 中
右C2 弱

調整は、心地良いと感じる強さを確認しながら背骨を揺らしていき、特に可動性の悪かった胸椎3番と腰椎4番を入念にリコイルした。

施術後の再検査で、圧痛は全体の8割方クリアになっていたのでOKとした。その後、注意事項の説明と座り方の姿勢指導を行った。

初回の施術翌日に、左膝から下のしびれがなくなったことを確認。

3回目で、左太もものしびれが消失。4回目で、左お尻のしびれが消失。6回目で、左足全体のしびれも消失。その後、再発はしていない。

考察
重い野菜の箱を持ち運んだりする時に、上半身で身体を支えようとして、腰だけに負荷がかかってしまうクセが引き起こした腰痛と坐骨神経痛であった。

膝と股関節を十分に曲げて腰への負担を減らし、背中のインナーマッスルで背骨を支える意識を持ちながら仕事してもらうことで、ゆがみを予防するように指導した。

患部に問題があることもあるが、そうでないことも多い。背骨の左右バランスが安定するようになれば、痛み・しびれは自然と良くなっていくものである。

症例1

患者
男性 40代

来院
2015年8月

症状
1ヶ月前から左の腰⇒お尻⇒太ももにかけて、しびれが出現する。少し経ってからは右腕が挙がらなくなってしまった。

整形外科を受診して、坐骨神経痛・四十肩・高血圧と診断されるも、病院の処置では改善せず。

その後、鍼灸、指圧、マッサージにも通院したが改善せず。薬を服用したくないので、湿布を貼って痛みをごまかす日々が続いている。

坐骨神経痛 症例1 画像

治療内容と経過
普段から猫背で、浅く座って背もたれてしまうクセがあることを問診で確認。

仕事柄、お酒を飲む機会が多く、タバコも好きで、帰宅が深夜になる日も。

しびれの原因として、姿勢の悪さ、睡眠不足、疲労の蓄積が考えられる。

DRT三大指標の検査(圧痛を弱中強で評価)
右下腿三頭筋 強
右僧帽筋 強
右C2 中

調整は、心地良いと感じる強さを確認しながら背骨を揺らしていき、特に可動性が悪かった腰椎4番を入念にリコイルした。

施術後の再検査で、圧痛は全体の8割方クリアになっていたのでOKとした。その後、注意事項の説明と座り方の姿勢指導を行った。

初回の施術翌日に、左の太もものしびれがなくなったことを確認。

3回目で、お尻と太ももの痛み・しびれは消失。6回目で、腰の痛みも消失。8回目で、右腕が完全に真上へ挙げられるようになった。

考察
姿勢をはじめ、普段からの生活習慣が悪いと自覚していながらも、何をどう修正すればいいのかが分からずに症状を悪化させてしまっている典型的なパターンであった。

こういう時には、やはり背骨の調整を行って、まずは良い姿勢を取りやすくすることが重要である。

以前よりも、できる範囲で生活習慣を意識することで、姿勢が良くなり、栄養バランスが良くなってくれば、同じ睡眠時間でも回復量は大幅に変わってくる。

喜びの声

1度目の施術で驚くほど楽になりました。

お客様写真

以前から腰痛に悩んでいて、とうとう長時間立っていられなくなりました。

知人より、向陽整体院さんを紹介していただき、最初は半信半疑で施術に来ました。

ところが、1度目の施術で驚くほど楽になりました。

しかし、楽な時間は長く続かず、先生の言葉を信じて何度も足を運ぶ内に、だんだん楽な時間が長くなりました。

今では、1~1ヶ月半に1度くらいのペースで通えば、十分、痛みが出なくて快適に生活できるようになりました。

清須市 M.Oさん 45歳 パティシエ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

私の整体への考えを大きく変えてしまいました

お客様写真

長年の腰痛持ちでしたが、痛くても一晩寝れば良くなるので、さほど気にしていませんでした。

しかし今回は一晩寝ても痛みが増し、2日目の朝には起き上がれない程で、近くの整形外科へ駆け込みました。

結果は全く良くならず、その時ネットで見た向陽さんへ藁をもつかむ気持ちで訪れました。

待合室では痛みでイスにすわれず、立ったまま不安な気持ちで待っていたのをよく覚えています。

その後の数回の治療による急回復は、私の整体への考えを大きく変えてしまいました。

「整体とは自然治癒力を最大限に発揮させる根本治療である」と、今では考えています。

「立つ」「すわる」「歩く」「寝る」等、日頃の生活の基本姿勢が、いかに大切かを理解し、病気にならない体をつくり、人生を楽しみたいと思っています。

最後に、岩田先生の今後の益々のご活躍と、ご発展を祈念致します。

一宮市 H.Sさん 64歳 自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

アドバイスいただいた事を守り、元気に過ごしています

お客様写真

仕事の疲れがたまり、いつもの痛みと思って接骨院やマッサージに通っていましたが、全く良くなりませんでした。

歩くのも、かがむのも、夜、寝る時も、体を動かす事さえも痛みで大変でした。

背中なのか、腰なのか、足なのか、痛くて痛くて悩んでいました。

病院での痛み止めだけはしたくないと思っていた時、娘がそんな私の姿を見て、ネットで探してくれました。

ここに一度行ってみたらと、きびしく言われたのがきっかけで、向陽整体院へ出かけました。わらをもつかむ思いで来ました。

最初は、本当に大丈夫かしら?なんて思っていました。

背骨の施術中は頭の中まで楽になり気持ちよく、このまま眠ってしまいたい、そんな楽な気分でした。

週1回から始まって、今は2年目で月1回となりましたが、座る姿勢や寝る時の方向などアドバイスいただいた事を守り、元気に過ごしています。

自営業なので、孫をおぶりながら仕事をしています。ネットで探してくれた娘も、私の元気な姿を見て、あきれ顔。

自分の体に自信がついたのか、毎日、頑張っています。

2年前には、「痛みでは死ねないよね」なんて言っていた自分がうそのようです。

一宮市 M.Mさん 66歳 自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

好きなゴルフも楽しめるようになりました

お客様写真

左足全体がしびれ、歩く事もつらい様な状態になってしまいました。

坐骨神経痛との事で、接骨院とかマッサージとか、いろいろ行ってみましたが、なかなか症状が改善されませんでした。

そんな時、会社の同僚に向陽整体院をすすめられました。

最初は正直こんな事で、よくなるのかなという思いでしたが、2回、3回と通院するうちに症状が次第によくなっていくのが実感されました。

月1回ぐらいのペースで約1年になりますが、好きなゴルフも楽しめるようになり、痛みもほとんどない状態になりました。

一宮市 M.Sさん 55歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛みのない良い状態を保てるようになりました

お客様写真

2015年12月頃、腰に違和感がありましたが、痛みはたいしてなかったので、しばらく放置していました。

その後、左臀部に強い痛みが出るようになり、普通に動く事が困難な状態になりました。

病院に行きMRIを撮った結果、ヘルニアと診断されました。

どんな姿勢をとっても常に痛みがあり、寝る事もできない日々が続きました。

そんな時、兄の奥さんから向陽整体院の事を聞いて、家から近い事もあり、行く事に決めました。

整体というとポキポキ音をさせたりして、痛そうなイメージでしたが、そんな事は全くなくて、うつぶせになって腰や背骨をゆらすという、痛みのない心地良い施術でした。

通いだして5~6回目ぐらいから、痛みがだいぶ治まってきました。

普段の生活において、姿勢について、先生からアドバイスを受けて、今はそれを実施する事により、痛みのない良い状態を保てるようになりました。

一宮市 K.Sさん 39歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

朝もスッキリ目覚めがいいです

お客様写真

以前、椎間板ヘルニアになり、10年以上、腰痛に悩まされてきました。

最近では、手足のしびれ、肩こり、首の痛みと、体中が痛くなる程でした。

睡眠中も、痛くてなかなか寝つけず、朝も疲労がとれずに困っていました。

インターネットで、向陽さんのHPを見つけ、クチコミを見て良さそうだと思い、通院し始めました。

とてもやさしい施術で、安心して通えます。相談にものってくれて、アドバイスを基に、日常生活でも気を付けたりと心掛けてます。

そのおかげか、前みたいな痛みもなくなり、向陽さんでバランスを整えていただいて数ヶ月ですが、だいぶ調子が良く、朝もスッキリ目覚めがいいです。

これからも、改善に向けて、お世話になります。よろしくお願いします。

一宮市 Y.Aさん 39歳 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

自分でも体感できるほどに変わりました

お客様写真

以前から時々感じていた腰の痛みがありました。たしか中学生頃からだったでしょうか。

痛くなれば湿布を貼ったりして、痛みをごまかしてきました。挙句の果てには痛み止めの薬まで使用するようになりました。

これではいけないなあと思っていた矢先、仕事やプライベートのストレスがひどくなり、ある朝、起き上がろうとしたら・・・痛みで体が動かない!!

動かそうとすればするほど腰の痛みは増し、そして足に強烈なしびれが出ました。

家から近い鍼灸院は行っても効果すら感じられなかったことがあったので、インターネットで少しでも良い所をと思い、たどりついたのが向陽整体院でした。

整体に抵抗はなかったですが、最初の頃は緊張していました。

最初は数日に1回。それが1週間あき、2週間あき・・・治療間隔が伸びても腰の痛みは以前ほどひどくなく、生活に支障なく、いられるようになりました。

やがて、腰の痛みはなくなり、運動もできるようになり、そして一番ビックリなのが姿勢が良くなってきたことです。

多分、今まで痛みをかばって変な姿勢をしていたのだと思いますが、自分でも体感できるほどに変わりました。

いろいろな治療を試して一喜一憂するよりも、向陽さんで一発治した方が体がラクになると思います。

根本から痛みを楽にしてくれる先生に感謝です!!

岐阜市 N.Mさん 28歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

そこまで言い切るか!と思いました(笑)

お客様写真

腰痛から坐骨神経痛が出て、整形外科や接骨院などに長年通院してました。ですが、なかなか良くはなりませんでした。

向陽鍼灸院さんが整体院に変わったと聞いた時から興味がありました。しばらく迷ったのですが、ちゃんと治したいと考え、思い切って予約を入れました。

受ける決意はしたものの、本当に治るのかな?と半信半疑でしたので、初回の時に先生に「何回くらいで治りますか?」と聞いてみました。

すると先生は、「坐骨神経痛を早く完治させたいのであれば、週2回で10回も来れば、かなりの確率で治りますよ」と自信満々に、おっしゃいました。

そこまで言い切るか!と思いましたが(笑)、あまりにも自信満々なので、これは信じてみようと思わせてもらえました。

言われた通り、週2回ペースで施術を受け、教えていただいた姿勢を気を付けていたら、だんだんと下半身の痛みやしびれが少なくなっていきました。

週2ペースで10回と言われていましたが、実際は5、6回くらいで、ほぼ痛みもしびれもなくなったなと感じています。おかげ様で、ずいぶん楽になりました。

痛みのせいで自転車での配達のパートが大変だったのですが、これからは元気に続けられそうです。

少しでも違和感が出てきたら、すぐに、お世話になろうと決めています。

一宮市 S.Iさん 69歳 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加