ある程度はコントロールできるようになりました

お客様写真

6年前に突発的な心房細動に見舞われたのを機に、動悸、胸痛、手足の多汗、睡眠障害などの症状が出るようになりました。

その後も自律神経系の不調が続き、外出もままならない時期が半年近くありました。

身体表現性障害あるいはパニック障害と診断され、一旦は回復したのですが、仕事上のストレスのせいか、3年前に再び同様の症状が現れるようになってしまいました。

再度の治療にあたり、本質的に取り組みたいと考えて、身体の歪みと自律神経の働きについて調べていく中で、インターネット上で向陽整体院を知りました。

その中で、岩田先生は一貫したお考えを発信し続けられており、施術を受けることを決意しました。

調子を取り戻すには3ヶ月ほどかかりましたが、身体の中心と背骨の状態を意識するようになり、自律神経の働きの乱れを感じて、ある程度はコントロールできるようになりました。

以前は、背骨や首を鳴らすのがクセになっていましたが、それもなくなり、骨盤が整ってきたせいか、かがみ姿勢時などでの関節の可動域も広がったように感じています。

稲沢市 Y.Oさん 36歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加