軽快に動けるようになりました

お客様写真

初めて、ぎっくり腰になったのは22歳の時。突然、何が起きたのか分からず、びっくりするばかりでした。

20代は2~3年に1回。30代は1年に1回ぐらい。ぎっくり腰をやった日は、ほとんど動けず、1週間ぐらい苦しむ繰り返しでした。

40代は、さらに悪化。腰から足首まで針金が入ったような感じで、座った後、立ち上がるのに時間がかかり、這ってトイレに行ったこともありました。

たまたま友人の五十肩が向陽さんで治ったという話を聞き、紹介して頂いて、私も治療を受けることになりました。

痛い状態で施術を受けるわけではなかったので、「背骨の左右のゆがみがかなりひどいですよ」と先生に指摘され、とても驚きました。

実際に検査では、ふくらはぎを押されると痛く、肩をつままれるとガチガチで、首の骨が出っ張っていて、触られるだけで痛かったのです。

最初は、そんな状態でしたが、1週間に1回のペースで施術を継続していると、やがて「背骨の左右バランスが安定してきましたよ」と先生に言われました。

それからというもの、ぎっくり腰はもちろん、腰の違和感もなく、首と肩も以前より軽くなり、軽快に動けるようになりました。

時々、悪い姿勢になったりすると腰が痛むことがありますが、先生が「これは身体にとって良くない姿勢だから気を付けなさいというサインですよ」と教えてくれました。

趣味のテニス、ゴルフも以前より安心して楽しめるようになりました。本当に岩田先生に出会えて良かったと思っています。

一宮市 K.Sさん 56歳 自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加